fbpx
≫ LINEでのお問い合わせはこちら ≪

障害者グループホーム トラブル

スタッフブログ

うちのグループホームでもちょっとしたトラブルがありましたので少しご紹介いたしますね。

Aさんは以前より入所されている方で少しの間は一人で過ごされていました。

そのため共有スペースを個人化していました。

すると、体験入所で来られた方と少しトラブルになりました。

Aさんはもともと、とても神経質なところがありとても几帳面なかたでした

すると、体験の方が少し携帯で話していたり、扉を少し強く閉めただけで注意をし始めました。

体験の方も最初は言われるがままに対応していましたがあまりの細かさに嫌気がさしたようで職員に訴えました。

みんなで話し合いの場を持ちある程度のルールを決め話がおわりましたが、

その日の夜のうちからルール通りには行かず職員にAさんも訴えてきました。

職員はAさんが少しムキになっている、また、さすがに細かすぎると感じAさんに注意をしました。

Aさんも最初は自分は全く悪くないと思ってお話をされていましたが、職員が丁寧に状況を説明し客観的にみて少し異常だったことを本人に気づかせました。

すると次の日から態度がコロっとかわり、なんと1時間も世間話をしたというのです。

体験の方も「お話をしたら印象が変わりましたとても面白い方なんですね」と言われその日以降2人はとても良い関係が築けるようになりました。

まずびっくりしたのはA さんです、注意、指摘などしてもなかなか変わる事は難しいです。素直に注意を受け入れ改善する。

私たちも見習わなくてはいけない程の柔軟生です。

2人の笑顔でお話している姿を見るととても嬉しくこの仕事をやってて良かったと感じました。また障害者の方の成長を目の当たりにしまだまだ伸びしろがあり成長していく事を改めて感じることのできるトラブルでした。

実際グループホームには他にも様々なトラブルがあると思いますが、1つずつ解決しより良い関係性を築いていく、そのようなグループホームになれればと思います。

タイトルとURLをコピーしました